2017年11月 シネ・ヌーヴォ/シネ・ヌーヴォX(九条)

映画・シネマ・ミニシアター

未来という過去 映画で知る歴史

11/3~

東ドイツ、台湾、韓国、日本を舞台に、歴史に翻弄された人々の人生を映す6作品「東ベルリンから来た女」「バナナ・パラダイス」、「玄界灘は知っている」「月はどっちに出ている」「HARUKO」「空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~」を上映。11/3(金祝)18:40~対談「在日韓国人みずからによる映像」四方田犬彦氏&李鳳宇氏のトーク、11/4(土)18:00~日独韓台シンポジウム「映画で知る歴史」四方田犬彦氏、ゲオルク・ゼースレン氏、イム・ジヒョン氏、ジェーン・ユウ氏のトークあり。

日曜日の散歩者

11/4~

日本が台湾を統治していた1930年代に、日本に留学したエリートたちが台南で創設したモダニズム詩人団体「風車詩社」の軌跡をたどるドキュメンタリー。監督:ホアン・ヤーリー

軽蔑

11/5~

名匠ジャン=リュック・ゴダールがスター女優ブリジット・バルドーを主演に迎えて手がけた長編第6作。

EXP2017

11/5~10

各国の映画祭やアート・シーンで高い評価を受けた牧野貴の新作「On Generation and Corruption」や、園芸家/作家としても知られる映画監督デレク・ジャーマンの芸術映画の金字塔「BLUE」の貴重な35フィルム上映、音楽家サイモン・F・ターナーと牧野の共同製作「The picture From Darkness」を関西初上映。今大注目の映像作家ピーター・バーの特集上映も。

君の笑顔に会いたくて

11/11~

心ならずも犯罪を犯しながらもそこから立ち直り新たな未来を目指して苦悩する子どもたちと向かい合う女性保護司の姿を実在のモデルをもとに描く。監督:植田中、出演:洞口依子、筧利夫

動くな、死ね、甦れ!

11/11~

旧ソ連出身のビターリー・カネフスキー監督が自身の少年時代の記憶をもとに、収容所地帯の町で暮らす少年少女の過酷な運命を鮮烈かつ叙情あふれるタッチで描き、当時54歳にして第43回カンヌ国際映画祭カメラ・ドール(新人監督賞)を受賞した不滅の青春ドラマ。

夏の娘たち ひめごと

11/11~

堀禎一監督6年ぶりの劇映画は、ある地方都市に戻ってきたことで、止まっていた時間や人間関係が動き出し、自らの手で運命を選ぼうとする女性の姿を描く官能と禁忌の物語。

リンキング・ラブ

11/11~

「デスノート」の金子修介監督最新作。両親の離婚危機に直面した大学生の美唯(AKB48田野優花)が突然バブルのニッポン1991年へタイムスリップ!両親の恋を成就させるべく、AKB48の楽曲を持ち込んでアイドルグループASG16を母親たちと結成した!?

レミングスの夏

11/18~

「襲名犯」で第59回江戸川乱歩賞を受賞した作家・竹吉優輔による青春ミステリー小説を、「ゆめのかよいじ」「花蓮 かれん」の五藤利弘監督のメガホンで映画化。前田旺志郎の単独初主演作。

デ・パルマ

11/18~

ハリウッドを代表する巨匠ブライアン・デ・パルマ監督。彼の手掛けた全作品の舞台裏を含め、狂気の映画作家デ・パルマの姿に「フランシス・ハ」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」のノア・バームバック、「マッド・ガンズ」のジェイク・パルトロー、気鋭の両監督が迫るインタビュー・ドキュメンタリー映画。

デンジャラス・ドックス

11/18~

世界の映画祭が熱狂したデンジャラスな傑作短編ドキュメンタリー3作品「男が帰ってきた」「渦」「シット・アンド・ウォッチ」を上映。

おとなの大映祭

11/25~

賭博、不倫、性愛などをテーマに女優が主演する“おとな”向けの大映作品が21本を一挙上映!「卍」「女体」「高校生ブルース」「女賭博師」「軟体動物」「関東おんな」

劇場版 シネマ狂想曲 名古屋映画館革命

11/25~

名古屋市のミニシアター、シネマスコーレの副支配人である坪井篤史に密着し反響を呼んだテレビドキュメンタリーの劇場版。

関連記事

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2017年11月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画]シンクロナイズドモンスター 11月3日~ アン・ハサウェイ主演・製作総指揮、…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2017年11月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    2017年7月11日(火)、九条の映画館シネ・ヌーヴォに、俳優・仲代達矢さんが緊急来館され、舞台挨拶…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る