2017年11月 第七藝術劇場(十三)

映画・シネマ・ミニシアター

禅と骨

11/4~

横浜生まれの日系アメリカ人禅僧 ヘンリ・ミトワ。“赤い靴”をモチーフにした映画を作りたいと、80歳を目前に突如、家族や周辺の人々を巻き込み思わぬ方向へ。粋人か?はたまた変人か?「ヨコハマメリー」の中村高寛監督によるドキュメンタリー。

逆光の頃

11/4~

「コップのフチ子」の生みの親・タナカカツキ原作、小林啓一監督による、古都・京都の街並みを背景に、双方の世界を行き来する一人の少年のゆらめきときらめきを描く。主演は「PとJK」「散歩する侵略者」などの高杉真宙。

キセキの葉書

11/11~

阪神淡路大震災から半年。兵庫県西宮市を舞台に、難病の娘と、認知症とうつ病を併発する母に挟まれながらも、度重なる試練を乗り越え、勇敢に生き抜く主人公の実話に基づく感動の物語。監督:ジャッキー・ウー

十年

11/11~

市井の人々が生活する身近な風景の中に、現在の香港が内包する不安と問題を描いた5人の監督による全5話からなる本作は、返還20年目を迎える激動の香港の姿を、改めて見る側に問いかける。香港金像奨(香港のアカデミー賞)受賞作。

三里塚のイカロス

11/18~

「映画芸術」日本映画ベストテン第3位、日本映画ペンクラブ文化映画部門第2位などに輝いた「三里塚に生きる」(2014)の姉妹編。前作が国家と闘った農民を中心に描いたのに対して本作は農民とともに闘った若者たちの人生を描く。監督:代島治彦

『三里塚に生きる』日替上映

11/25~

3作品日替わり上映「日本解放戦線・三里塚の夏」「三里塚・辺田部落」「三里塚に生きる」

ある精肉店のはなし

11/25~

「祝の島」につづく纐纈あや監督作。大阪貝塚市で家族で営む北出精肉店を追ったドキュメンタリーをアンコール上映。代々使用してきた屠畜場が、102年の歴史に幕を下ろす、その瞬間、「生」の本質を見続けてきた家族の記録を映す。

ひかりのたび

11/25~

とある地方都市に冷酷非情なやり方で成り上がった不動産ブローカーの父と、町に愛着をもつ高校三年生の娘。父娘の交差する思いは紆余曲折しながらも結びついていく。監督・脚本:澤田サンダー

関連記事

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2017年11月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画]シンクロナイズドモンスター 11月3日~ アン・ハサウェイ主演・製作総指揮、…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2017年11月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    2017年7月11日(火)、九条の映画館シネ・ヌーヴォに、俳優・仲代達矢さんが緊急来館され、舞台挨拶…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る