2018年5/26(土)~6/17(日) 井岡美保の『かわいいロシアのA to Z 』愛おしい雑貨と街なみ

1

ロシアのかわいいモノやコトや場所を紹介する、井岡美保の最新著作『かわいいロシアのAtoZ』(青幻舎刊)出版記念、著者自らロシアで買い付けした雑貨がアウラの部屋へやってくる! ロシアの民芸品「マトリョーシカ」や、オーナメント、ハンドメイドの指人形や、旧ソ連時代のバッチといったレトロなものまで、かわいい雑貨が並ぶ。さらに、本の中から選りすぐりの写真を、「暮らし・モノ・コト」の3つの切り口でご紹介。また、ブックフェア「おとぎの国 ロシアの絵本」も同時開催!
心斎橋アセンス 3F「アウラの部屋」(心斎橋筋1-6-10)/11:00~20:00/入場無料/☎06-6253-0185

1
開催中 ~2018/11/30(金)  プラネタリウム「ファミリータイム」
開催中 ~2018/11/30(金)  プラネタリウム「ファミリータイム」
6月 25 – 11月 30 全日
開催中 ~2018/11/30(金)  プラネタリウム「ファミリータイム」
幼児から小学校低学年とその家族を対象にしたプログラムだから、おしゃべりしても大丈夫!「 今夜、見える星のおはなし」に加えて、6~7月は「七夕さま」、8月は「赤い星・火星」のお話も。みんなでわいわい楽しく星を見よう! 大阪市立科学館(中之島)/休館日を除き毎日投影。時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600(3歳以上中学生以下¥300)/月曜休(休日の場合は翌平日休)、臨時休館日あり/☎06-6444-5656
2018/6/27(水)~12/17(月) 梅田スカイビル誕生25周年記念特別展示 天空夢譚 ~驚天動地の空中庭園~
2018/6/27(水)~12/17(月) 梅田スカイビル誕生25周年記念特別展示 天空夢譚 ~驚天動地の空中庭園~
6月 27 – 12月 17 全日
2018/6/27(水)~12/17(月) 梅田スカイビル誕生25周年記念特別展示 天空夢譚 ~驚天動地の空中庭園~
梅田スカイビル誕生25周年を記念して、絹谷幸二 天空美術館では、絹谷幸二が取り組んだ大作、「梅田スカイビル」の絵画と彫刻両作品を初公開。美術・藝術力によって「人類を元気に!」を掲げてきた美のパワースポットが贈る天空からの夢物語。見る者を、豊麗な色彩と驚天動地のイメージ世界へと誘う。 絹谷幸二 天空美術館(梅田スカイビル タワーウエスト27階)/10:00~18:00(金土曜、祝前日は20:00まで) 入館は閉館30分前/¥1000(学生¥600、小学生以下無料)/休館:火曜(祝日の場合は翌平日)/☎06-6440-3760
2018/7/21(土)~10/14(日) プーシキン美術館展 ー旅するフランス風景画
2018/7/21(土)~10/14(日) プーシキン美術館展 ー旅するフランス風景画
7月 21 – 10月 14 全日
2018/7/21(土)~10/14(日) プーシキン美術館展 ー旅するフランス風景画
珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、初来日となるクロード・モネの《草上の昼食》をはじめ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらによる風景画65点が国立国際美術館に集結! 神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧騒、果ては想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れをご紹介。音声ガイドは水谷豊、コラム解説を上坂すみれが務め、情緒あふれる風景画の世界へと誘う(¥550)。 国立国際美術館(中之島4-2-55)/10:00~17:00(金・土曜は21:00まで)入場は閉館30分前まで/¥1500/月曜休館※ただし8/13・9/17・24・10/8は開館、9/25(火)は休館/☎06-6447-4680(代) クロード・モネ《草上の昼食》1866年 油彩・カンヴァス ⒸThe Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.
2018/7/21(土)~10/21(日) 特別展「きのこ! キノコ! 木の子! ~きのこから眺める自然と暮らし~」
2018/7/21(土)~10/21(日) 特別展「きのこ! キノコ! 木の子! ~きのこから眺める自然と暮らし~」
7月 21 – 10月 21 全日
2018/7/21(土)~10/21(日) 特別展「きのこ! キノコ! 木の子! ~きのこから眺める自然と暮らし~」
カラフルなきのこ、かわった形のきのこ、突然現れるきのこ、ちょっと怖い毒きのこ。「きのこ」は学校では教えてもらえない、不思議な生き物として多くの人々の興味を誘う存在。そんなきのこを、フリーズドライ標本、精密な絵画、先人の研究などを通してじっくり学び、楽しみ、鑑賞できる特別展を開催。 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール 花と緑と自然の情報センター2階(長居公園1-23)/9:30~17:00(入館は~16:30)/¥500(本館とのセット券は¥700)/月曜休館(ただし月曜日が休日の場合はその翌日休)※8/13(月)は開館/☎06-6697-6221
2018/8/17(金)~10/20(土) 大阪検定ポスター展 2018
2018/8/17(金)~10/20(土) 大阪検定ポスター展 2018
8月 17 – 10月 20 全日
2018/8/17(金)~10/20(土) 大阪検定ポスター展 2018
JR西日本、大阪メトロ、近鉄、南海、阪急、京阪、阪神、阪堺、北急、大阪モノレールの約80の駅で、1駅1問の“おもろいポスター”を掲示。今年はポスターの人気投票もWeb上で行う。10/21(日)「第10回 なにわなんでも大阪検定」の今年のテーマ「大阪の万博」にちなみ、万博関連の問題も多く盛り込んでいる。 府内約80駅/掲示駅や詳細はこちら(https://www.osaka-kentei.jp/poster/poster2018/)/☎06-6944-6323 「大阪検定ポスター展2018」より
2018/9/1(土)~11/25(日) 特別展「高麗青磁―ヒスイのきらめき」
2018/9/1(土)~11/25(日) 特別展「高麗青磁―ヒスイのきらめき」
9月 1 – 11月 25 全日
2018/9/1(土)~11/25(日) 特別展「高麗青磁―ヒスイのきらめき」
高麗王朝建国1100周年にあたる平成30年。本展覧会では、東洋陶磁美術館所蔵の高麗青磁を中心に、国内の代表作も加わって高麗青磁の至玉の名品約250件が一堂に会し、「祈り」と「喫茶文化」、「飲酒文化」を切り口に高麗青磁の新たな魅力をご紹介。さらに今回は、近代につくられた高麗青磁の再現品も併せて展示し、当時の人々の高麗青磁にたいする熱狂と再現への努力の様子を伝える。東洋陶磁美術館としては約30年ぶりに満を持して開催する高麗青磁の一大特別展、お見逃しなく。 大阪市立東洋陶磁美術館(中之島・なにわ橋駅下車すぐ)/9:30~17:00(入館は閉館の30分前)/¥1200/月曜休館、但し9/17、9/24、10/8は開館、9/18(火)、9/25(火)、10/9(火)は休館/☎06-6223-0055
2018/9/7(金)~10/16(火) におい展
2018/9/7(金)~10/16(火) におい展
9月 7 – 10月 16 全日
2018/9/7(金)~10/16(火) におい展
貴重な香料「ジャコウ」「イリス」「香水の素」から、世界一臭い食べ物「シュールストレミング(にしんの缶詰)」や、電車をストップさせた事もある「臭豆腐」などの激臭アイテム、さらには「加齢臭」や「フェロモン」まで、普段なかなか嗅ぐことができないにおいを実際に嗅いで楽しもうという一風変わった展覧会。また、限定ショップでは、オリジナルTシャツや、「いい香り」がする様々な美臭グッズ、イベント限定香水などの販売も。 梅田ロフト5階ロフトフォーラム(茶屋町)/10:30~21:00(入場は30分前まで、最終日は~18:00)/¥800/☎06-6359-0111
2018/9/14(金)~10/13(土) 栗棟美里個展「Still Remained」 ルシア・タロヴァ個展「Island of Time」
2018/9/14(金)~10/13(土) 栗棟美里個展「Still Remained」 ルシア・タロヴァ個展「Island of Time」
9月 14 – 10月 13 全日
2018/9/14(金)~10/13(土) 栗棟美里個展「Still Remained」 ルシア・タロヴァ個展「Island of Time」
メインギャラリーでは、神戸を拠点に活動する栗棟美里の3度目となる個展を開催。SNSなどから溢れる情報過多の現代社会に焦点を当て、美・芸術の本質の探求をテーマに写真と映像作品を発表。ビューイングルームでは、日本初個展となるスロバキア人作家ルシア・タロヴァとの競演もあわせて楽しんで。 テヅカヤマギャラリー(南堀江1‒19‒27 山崎ビル2F)/火~土曜12:00~19:00/無料/日・月曜、祝日休館/☎06-6534-3993
2018/9/14(金)~10/21(日) HERBISで見つける、ていねいな暮らし
2018/9/14(金)~10/21(日) HERBISで見つける、ていねいな暮らし
9月 14 – 10月 21 全日
2018/9/14(金)~10/21(日) HERBISで見つける、ていねいな暮らし
元「暮しの手帖」編集長、エッセイストである松浦弥太郎氏をスペシャルゲストに招いたイベントを開催。松浦弥太郎氏がセレクトした商品を、館内に展示。また著書「100の基本」の中の言葉パネルも館内各所に展示する。9/24(月・振休)14:00~は、館内で松浦氏によるトークショーも開催! ハービスPLAZA/PLAZA ENT館内各所(梅田2-5-25)/11:00~20:00/無料/☎06-6343-7500(代)
2018/9/14(金)~10/7(日) 猫のお店
2018/9/14(金)~10/7(日) 猫のお店
9月 14 – 10月 7 全日
2018/9/14(金)~10/7(日) 猫のお店
猫好きさん集まれ~! 陶器、アクセサリー、紙雑貨、布雑貨、フェルト人形、猫首輪、手作りお菓子など約25名の作家さんのかわいくて楽しい猫グッズを販売。ミニ写真コーナーワークショップ、似顔絵などのお楽しみも色々。 雑貨と喫茶とギャラリーとひなた(中央区谷町6-6-10)/12:00~19:00(日曜・祝日は~18:00)/入場無料/水・木曜、10/1(月)休廊/☎06-6763-3905
2018/9/15(土)~11/4(日) 展覧会「太陽の塔」
2018/9/15(土)~11/4(日) 展覧会「太陽の塔」
9月 15 – 11月 4 全日
2018/9/15(土)~11/4(日) 展覧会「太陽の塔」
今年3月に約48年ぶりに内部一般公開がスタートし、再び注目を浴びている、岡本太郎が作り上げた「太陽の塔」。本展では、1992年の改修工事の際に取り外された、直径約11メートルの初代「黄金の顔」が登場! 間近で万博当時の「黄金の顔」を見ることができる。また、地階の“失われた展示空間”を3次元で再現、テーマ館全体の根源を表現した展示を追体験できる。ほかにも「太陽の塔」に関連する作品と精巧な模型に加え、映像や音響など多彩なメディアを駆使し、岡本太郎の感性を大きなスケールで体感。展示室内は撮影可能、フォトスポットでは、巨大フィギュアと記念写真も! チケットプレゼントあり(→P11) あべのハルカス美術館(あべのハルカス16F)/火~金曜10:00~20:00、月・土・日曜、祝日10:00~18:00(入館はいずれも閉館30分前)/¥1200/休館9/18(火)/☎06-4399-9050
2018/9/19(水)~10/1(月) 陶工房アイボリー うつわ展
2018/9/19(水)~10/1(月) 陶工房アイボリー うつわ展
9月 19 – 10月 1 全日
2018/9/19(水)~10/1(月) 陶工房アイボリー うつわ展
京町堀のギャラリー「関西つうしん」で、陶芸家アイボリーによる毎年恒例の作品展。シンプルなデザインながら、ポップな器は、幅広い年代に人気で、毎年楽しみにしているファンも多い。豆皿、花器、カレー皿といろんな器のオーダーも可能。 雑貨・ギャラリー 関西つうしん(京町堀1-7-19富山ビル2F)/12:00~19:00(日曜は13:00-17:00)※最終日は17:00まで/入場無料/火曜休廊/☎06-6445-0561
2018/9/22(土)~2019/1/14(月) ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか
2018/9/22(土)~2019/1/14(月) ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか
9月 22 2018 – 1月 14 2019 全日
2018/9/22(土)~2019/1/14(月) ルーヴル美術館展 肖像芸術 ―人は人をどう表現してきたか
ルーヴル美術館全8部門協力のもと、身近でありながら、奥深い“肖像”の傑作およそ110点が一堂に集結。3000年以上も前の古代メソポタミアの彫刻や古代エジプトのマスクから19世紀ヨーロッパの絵画・彫 刻まで、「記憶」のための肖像にはじまり、フランス皇帝ナポレオン、王妃マリー=アントワネットらによる「権力の顕示」のための肖像、人柄や個性を伝える肖像など、広範囲に及ぶ時代・地域の作品を展示し、「肖像芸術」の特質と魅力を浮き彫りにする。巨匠ヴェロネーゼによる肖像画の至宝《美しきナーニ》は27年ぶりに来日を果たす。チケットプレゼントあり(→P11) 大阪市立美術館( 天王寺公園内)/9:30~17:00(入場は閉館の30分前)/¥1600/月曜、12/28(金)~1/2(水)休館(月曜が祝休日の場合は翌火曜日休館。ただし12/25(火)は開館)/☎06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)エリザベート・ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブラン《エカチェリーナ・ヴァシリエヴナ・スカヴロンスキー伯爵夫人の肖像》 1796年 Photo © RMN-Grand Palais(musée du Louvre) / Michel Urtado /distributed by AMF-DNPartcom
2018/10/1(月)~12/27(木) 硝子の原風景
2018/10/1(月)~12/27(木) 硝子の原風景
10月 1 – 12月 27 全日
2018/10/1(月)~12/27(木) 硝子の原風景
今夏、北浜に大正時代の古民家を改築したガラスの様々な魅力を発信するショップ&ギャラリー「CuteGlass Shop and Gallery」がオープン。本展は「ガラスの原風景」をテーマに、18世紀の香水瓶をはじめ、ウランガラスなど懐かしいガラス瓶を多数展示。12/27(木)まで、期間限定で貴重なサイダー瓶も直接触れることができる。 CuteGlass Shop and Gallery(中央区伏見町2-4-4)/10:00~18:00/入場無料/定休:土・日曜・祝日※10/27(土)・28(日)は臨時営業(10:00~16:00)/☎06-6226-8360 大正14年製造のウランガラスの展示
2018/10/1(月)~31(水) ナカムラユキ イラストの仕事30周年展 ーライン1本にも「粋=エスプリ」をー
2018/10/1(月)~31(水) ナカムラユキ イラストの仕事30周年展 ーライン1本にも「粋=エスプリ」をー
10月 1 – 10月 31 全日
2018/10/1(月)~31(水) ナカムラユキ イラストの仕事30周年展 ーライン1本にも「粋=エスプリ」をー
パリ・テイストのイラストレーターとして90年代より取り上げられ、イラストの活動だけにとどまらず、写真と執筆、雑貨コーディネート、テキスタイルデザインへと広がりを見せているナカムラユキ。今秋10月に30周年を迎える記念展では、これまでに手掛けた100点の原画と印刷物の展示を開催。テキスタイルブランド「プティ・タ・プティ」のテキスタイル展も同時開催。13(土)には「大人の塗り絵教室」(当日受付)、20(土)には物語の挿絵を考えてペン画で描く「ナカムラユキのイラスト教室」も(予約制)。 大阪府立中之島図書館本館3階 レンタルスペース2/月~金9:00~20:00、土9:00~17:00/入場無料/日曜・祝日休館、10月は第2木曜休館/☎06-6203-0474(図書館代表) 大阪府立中之島図書館指定管理者 株式会社アスウェル
2
2018/10/2(火)~13(土) 『 プレスアルト』誌と戦後関西の広告
2018/10/2(火)~13(土) 『 プレスアルト』誌と戦後関西の広告
10月 2 – 10月 13 全日
2018/10/2(火)~13(土) 『 プレスアルト』誌と戦後関西の広告
今や20世紀の関西を中心とした広告文化とグラフィックデザイン研究に欠かせない資料である『プレスアルト』誌。本展覧会は、近年整理を進めてきた大阪新美術館建設準備室所蔵の『プレスアルト』誌コレクションから、1950年代から1970年代を中心とした戦後発刊分を初めて「開梱」。さらに、大阪府20世紀美術コレクションとサントリーポスターコレクションから選んだこの時代の多彩な広告文化を示すポスター作品を加え、未だ評価の途上にある戦後関西の広告とデザインの新たな魅力をご紹介。 大阪府立江之子島文化芸術創造センター〈enoco〉4階・ルーム1(阿波座)/11:00~19:00/入場無料/☎06-6441-8050 主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター、大阪新美術館建設準備室 企画協力:「黎明期広告業界誌『プレスアルト』広告現物全調査に基づく関西の広告史研究」[科学研究費基盤研究©16K04117]報告会
3
2018/10/3(水)~12/3(月) 特別展「100周年記念 大阪の米騒動 と方面委員の誕生」
2018/10/3(水)~12/3(月) 特別展「100周年記念 大阪の米騒動 と方面委員の誕生」
10月 3 – 12月 3 全日
2018/10/3(水)~12/3(月) 特別展「100周年記念 大阪の米騒動 と方面委員の誕生」
大正7年(1918)、米価の急騰により困窮した民衆が米屋などを襲撃する米騒動が全国で発生。大阪では同年10月に騒動を受け、「方面委員」(今でいう民生委員)を創設、住民生活の調査と救済を行ってきた。米騒動発生と方面委員創設100周年を機に、大阪での米騒動の発生から収束までの過程、方面委員の活動実態を示す遺品などを通して、活動の歴史的意義を明らかにすると共に、米騒動に参加した当時の人々の暮らしや思いに迫っていく。 大阪歴史博物館 6階 特別展示室(谷町四丁目駅)/9:30~17:00(期間中の金曜は20:00まで)入館はいずれも閉館30分前まで/特別展のみ¥900、常設展との共通券¥1410/火曜休館/☎06-6946-5728 大阪米騒動図 大正7年(1918) 大阪市史編纂所蔵
4
5
6
2018/10/6(土)~12/2(日) 中之島香雪美術館 開館記念展「珠玉 の村山コレクション~愛し、守り、伝え た~」 Ⅳ期 ほとけの世界にたゆたう
2018/10/6(土)~12/2(日) 中之島香雪美術館 開館記念展「珠玉 の村山コレクション~愛し、守り、伝え た~」 Ⅳ期 ほとけの世界にたゆたう
10月 6 – 12月 2 全日
2018/10/6(土)~12/2(日) 中之島香雪美術館 開館記念展「珠玉 の村山コレクション~愛し、守り、伝え た~」 Ⅳ期 ほとけの世界にたゆたう
中之島香雪美術館では、開館記念展として朝日新聞社の創業者・村山龍平(りょうへい)のコレクションから約300点を選りすぐり、1年間5期にわたって紹介している。4期目となる今回は「ほとけの世界にたゆたう」として、仏教美術を紹介。村山コレクションの仏教美術は、その眼の確かさを雄弁に物語るもので、現在でも「名品」と評される作品、他にほとんど類例のない珍しい作品が多く展示される。 中之島香雪美術館(中之島フェスティバルタワー・ウエスト4F)/10:00~17:00(入館は16:30まで)/¥900/月曜休館(月曜が祝日の場合は翌火曜休)/☎06-6210-3766 重要文化財「薬師如来立像」(平安時代、9世紀)
2018/10/6(土)~8(月祝) Open Storage 2018 ー思考する収蔵庫ー
2018/10/6(土)~8(月祝) Open Storage 2018 ー思考する収蔵庫ー
10月 6 – 10月 8 全日
2018/10/6(土)~8(月祝) Open Storage 2018 ー思考する収蔵庫ー
広さ約1000㎡の工場・倉庫跡を活用し、有名アーティストの大型現代アート作品を保管するMASK[MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA]の年一度の一般公開。宇治野宗輝・久保田弘成・金氏徹平・名和晃平・やなぎみわ・ヤノベケンジ6名の作品が展示される。6(土)・7(日)は親子で参加できる作品鑑賞ツアーが実施されるほか、8(月祝)は開館5周年を記念したシンポジウムも開催(無料/要予約)。 MASK(北加賀屋5-4-48)/12:00~18:00・11/11(日)11:00~16:00/入場無料/☎06-6681-7806(会期中☎06-6681-6170) 「Open Storage 2014」でのパフォーマンスの様子 撮影:守屋友樹
7
8
9
10
2018/10/10(水)~15(月) 第6回 COLOR PARTY 2018 WEST〈RED〉
2018/10/10(水)~15(月) 第6回 COLOR PARTY 2018 WEST〈RED〉
10月 10 – 10月 15 全日
2018/10/10(水)~15(月) 第6回 COLOR PARTY 2018 WEST〈RED〉
74名のアーティストによる色をテーマにしたアート展。第6回目の今年は「レッド」。アート、パフォーマンス、料理も全てレッドで、無料で参加できるワークショップやホールイベントもあり。ホームページで申し込 み受付中! イロリムラ[89]画廊1・2・3展示室、89アルファ、クレフ、プチホ-ル(中崎1-4-15)/12:00~20:00(最終日~17:00)/入場無料/詳細・問合せ▶http://color-party-west.jimdo.com
2018/10/10(水)~30(火) 誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展
2018/10/10(水)~30(火) 誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展
10月 10 – 10月 30 全日
2018/10/10(水)~30(火) 誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展
赤と白の縞模様に全身を包み、世界中のいたるところに出没する人気絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」は、シリーズ累計6500万部発行のベストセラー。1987年の誕生から30周年を記念し、ウォーリーの絵本原画が初来阪! 原画約50点に加え、作者のマーティン・ハンドフォードが子どもの頃に描いた作品や、特別映像など計150点を紹介。緻密でユーモア溢れたウォーリーの世界を楽しもう。本展のためのオリジナル限定アートも登場。チケットプレゼントあり 大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階/10:00~19:30(20:00閉場)※最終日は~17:30(18:00閉場)/¥1000/☎06-6343-1231(代表) ©DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved.
11
2018/10/11(木)~22(月) イラストレーターさとし 個展「ぼくの友達」ーMy friendsー
2018/10/11(木)~22(月) イラストレーターさとし 個展「ぼくの友達」ーMy friendsー
10月 11 – 10月 22 全日
2018/10/11(木)~22(月) イラストレーターさとし 個展「ぼくの友達」ーMy friendsー
イラストレーターさとしの個展。セキセイインコの「プー」が、世界各地にいる彼の動物の友人を職業、エピソードと共に紹介するというテーマで、それぞれに個性やストーリーを感じる、絵本のような小さな世界が広がる。イラスト原画の展示・販売の他に、スマホケースの受注販売もあり。期間中、作家在廊日も。 雑貨・ギャラリー 関西つうしん(京町堀1-7-19富山ビル2F)/12:00~19:00(日曜は13:00~17:00)※最終日は17:00まで/入場無料/火曜休廊/☎06-6445-0561
2018/10/11(木)~31(水) OSAKA DESIGN FUTURE
2018/10/11(木)~31(水) OSAKA DESIGN FUTURE
10月 11 – 10月 31 全日
2018/10/11(木)~31(水) OSAKA DESIGN FUTURE
クリスマスをテーマに、イタリア・ミラノのデザインサイト「designboom(デザインブーム)」と連携した国際デザインコンペ「CHRISTMAS DESIGN AWARD 2018」の優秀作品をパネル展示(~17日)。ほかにも、館内各所で学生たちによるファニチャー展「Students Furniture Exhibition」(~31日)や、ここでしか買えないデザイングッズやアート作品の販売「CreatorsMART」(~17日)、『えんとつ町のプペル』の光る絵画展(~17日)を開催。 グランフロント大阪館内(JR大阪駅直結)/施設営業時間内/入場無料/☎06-6372-6300
12
13
2018/10/13(土)~11/25(日) 第21回大阪市図書館フェスティバル
2018/10/13(土)~11/25(日) 第21回大阪市図書館フェスティバル
10月 13 – 11月 25 全日
2018/10/13(土)~11/25(日) 第21回大阪市図書館フェスティバル
大阪市立図書館全24館が参加するフェスティバル。期間中、数々の企画を通じて本と人、人と人との出会いを生みだし、読書の楽しさや図書館の魅力をお伝えする。中央図書館では、絵本作家の鈴木まもる氏や脚本家の向井康介氏の講演会、書評漫才グランプリなど趣向を凝らしたイベントを多数ご用意。地域図書館でも、郷土講演会やおはなし会、工作教室など、様々な催しを企画。ぜひ近くの図書館へ出かけてみよう。 大阪市立図書館全24館/時間はプログラムにより異なる/参加無料(工作教室は材料費が必要な場合あり)/☎06-6539-3326
2018/10/13(土)~21(日) 2018 サイエンスサーカス・ツアー・ ジャパン
2018/10/13(土)~21(日) 2018 サイエンスサーカス・ツアー・ ジャパン
10月 13 – 10月 21 全日
2018/10/13(土)~21(日) 2018 サイエンスサーカス・ツアー・ ジャパン
オーストラリアの国立科学技術センター「クエスタコン(Questacon)」が、楽しいサイエンスショーと色々な展示をもって、大阪を皮切りに4都市を巡回。メインパートナーとして、大阪市立科学館が参画し、サイエンスパフォーマンスのほか、クエスタコンから18点、大阪市立科学館から12点の展示を行う。12(金)には大阪市役所正面玄関ホールで、サイエンスショーと展示(一部)をするオープニングイベントも。 ※サイエンスショーは20(土)、21(日)のみ開催 大阪市立中央図書館5階大会議室(西区北堀江4-3-2)/10:00~16:00※13(土)は13:00~16:00/参加無料/18(木)休館/☎06-6539-3302
14
15
16
17
18
2018/10/18(木) ぶんぐ博®
2018/10/18(木) ぶんぐ博®
10月 18 全日
2018/10/18(木) ぶんぐ博®
文具メーカー90社による新商品情報満載の展覧会。ファイル紙製品、筆記具、OA関連用品、ギフト、年末用品、パーソナル商品など最新の文具を展示。また、物販コーナーでは30社の商品が並び、体験コーナーでは作家による講習や材料販売も。 天満橋OMMビル2階展示ホール(各線天満橋駅直結)/10:30~19:30(入場は~19:00)/入場無料/☎06-6765-7201(大阪文具事務用品協同組合)
19
2018/10/19(金)~28(日) モンスターストライク展
2018/10/19(金)~28(日) モンスターストライク展
10月 19 – 10月 28 全日
2018/10/19(金)~28(日) モンスターストライク展
“モンスターストライクをダウンロードした日から”をテーマに、さまざまな分野で活躍する有名アーティストとのコラボレーション作品や、最先端の映像技術でクエストステージをリアルに体験できる展示など、多彩なコンテンツをアプリを使って巡る展覧会。モンストの思い出をたどる新たな体験が楽しめる。 大丸心斎橋店北館14階イベントホール/10:00~20:30(入場は時間指定チケット制)/¥1980※チケット購入は「XFLAG TICKET」で検索/☎06-6271-1231
20
2018/10/20(土) 咲くやこの花コレクション 「佐伯慎亮 写真ワークショップ」
2018/10/20(土) 咲くやこの花コレクション 「佐伯慎亮 写真ワークショップ」
10月 20 全日
2018/10/20(土) 咲くやこの花コレクション 「佐伯慎亮 写真ワークショップ」
今日からあなたも写真家!?将来の大阪文化を担うべき若手芸術家に大阪市が贈呈している「咲くやこの花賞」で、昨年度の美術部門[写真]受賞者・佐伯慎亮(さえきしんりょう)氏によるワークショップを開催。テーマは「光を見つけよう!」。カメラの基礎知識や楽しみ方、撮影のポイントなどをわかりやすくレクチャー。実際に参加者が外へ出て撮影したベストの1枚をプリントして、合評会も行う。 SPACE9/スペースナイン(あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階)/11:00~17:00(ランチタイムあり)/¥3000※レクチャーのみ¥1000/持物:デジタルカメラ(スマートフォン不可)昼食/☎06-6372-6707(平日10:00~17:30)雨天決行 佐伯慎亮
21
22
23
2018/10/23(火)~28(日) 全国彫紙アート展2018 
2018/10/23(火)~28(日) 全国彫紙アート展2018 
10月 23 – 10月 28 全日
2018/10/23(火)~28(日) 全国彫紙アート展2018 
フランスで書籍が出版されるなど、世界からも注目されている、日本生まれの「彫紙アート」は誕生から18年を迎える。本展は大阪会場のみで開催され、全国の彫紙アート作家の作品が一堂に集結する貴重な機会。創始者「林敬三」も会期中ほとんど在廊し、彫紙アートの魅力が伝わる展示や体験コーナも開催。 大阪府立江之子島文化芸術創造センター〈enoco〉4階・ルーム1(阿波座)/10:30~20:00/入場無料/☎048-959-9584(担当:田中)
24
25
26
27
2018/10/27(土)・28(日) ZINE DAY OSAKA vol.4
2018/10/27(土)・28(日) ZINE DAY OSAKA vol.4
10月 27 – 10月 28 全日
2018/10/27(土)・28(日) ZINE DAY OSAKA vol.4
ZINE(ジン)とは、自分で作る本。イラスト、写真、文章などジャンルを問わない自由なメディア。国内外から約50ブースが集まり、販売・配布をおこなうほか、ZINEを作るワークショップや、ZINE EXCHANGEコーナーなど、ZINEを楽しむ二日間! レトロ印刷JAMギャラリースペース(北区豊崎6-6-23)/11:00~17:00/入場無料/☎06-4963-2991
28
2018/10/28(日) お化け恐和国 ~アート・ウェイ・オオサカ5~
2018/10/28(日) お化け恐和国 ~アート・ウェイ・オオサカ5~
10月 28 全日
2018/10/28(日) お化け恐和国 ~アート・ウェイ・オオサカ5~
スチームパンクと不思議の国のアリスに特化したハンドメイドマーケット「アリスと歯車」で知られる西成区民センターが贈る、奇妙奇天烈奇々怪々空前絶後のアートイベント。古今東西の「お化け」をテーマにしたハンドメイド作品の展示と即売、講演・怪談ライブ・ステージショーや賞金付きのお化けファッションコンテストの開催も。 大阪市立西成区民センター(西成区岸里1-1-50)/11:00~18:00/入場料¥500(小¥250・5歳以下無料)/☎06-6651-1131
29
30
31

関連記事

最新号

オススメコンテンツ

  1. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2018年10月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 10/…

黒田通信

  1. kuroda2
    お久しぶりです 原因不明の体調不良と子どもの風邪で 仕事がまったく進まない黒田です。 とこ…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る