2018年4月15〜29日 #おきあがり小法師展覧会vol.4

10

福島県会津では縁起物として知られる「おきあがり小法師」。本展は本当の小法師生地を使用し、作家16名が絵付けを施した個性豊かな小法師たちが、阿倍野のレトロビルに入るギャラリーMoiに集結。作家:トケ/イノウエエリコ/なやいくよ/月船工芸社/いざわ直子/Bruno/永田恵理/sun/浜ちゃん/福長千紗/ふかおてるみ/tu-ku/三宅ひよこ/マトカノオド/橋本利香/TomiTomi
アトリエとギャラリーMo(i 阪南町1-50-28 昭南ビル207)/12:30-18:00※29日(日)は11:00~18:00/入場無料/月・木曜定休/☎090-1585-1043

1
2018/5/21(月)~9/28(金) 「 グリコピアの30年」展
2018/5/21(月)~9/28(金) 「 グリコピアの30年」展
5月 21 – 9月 28 全日
2018/5/21(月)~9/28(金) 「 グリコピアの30年」展
グリコのおもちゃ4000点などグリコの社史資料を展示している江崎記念館の特別展。グリコピア神戸30周年を記念して同館の展示物と関連資料を展示。7/21(土)・22(日)は臨時開館し、親子対象の体験イベント(要予約)やクイズラリーを開催する。 江崎記念館(西淀川区歌島4-6-5)/10:00~16:00/無料(平日は要予約)/休館:日曜・祝日・第2・4・5土曜、8/11~19/☎06-6477-8257(予約の電話番号も同じ)
2018/6/1(金)~9/2(日) サイエンスショー スーパー磁石で大実験
2018/6/1(金)~9/2(日) サイエンスショー スーパー磁石で大実験
6月 1 – 9月 2 全日
2018/6/1(金)~9/2(日) サイエンスショー スーパー磁石で大実験
鉄にはくっつくけど、プラスチックや木にはくっつかない「磁石」。簡単な磁石の疑問を入り口に、その意外な性質を、スーパー磁石を使った実験で解き明かす、不思議で楽しいサイエンスショー。小さな磁石をたくさん集めて、スーパー磁石に近づけるとビックリすることが起こる…!?企画:大倉学芸員 大阪市立科学館 展示場3階 サイエンスショーコーナー(中之島4-2-1)/①11:00②13:00③14:00④15:00/要展示場観覧料¥400、高大¥300、中学生以下無料/各回定員約100名(先着順)/☎06-6444-5656(代表)
2018年6/1(金)~9/2(日) プラネタリウム「注目! 火星大接近」
2018年6/1(金)~9/2(日) プラネタリウム「注目! 火星大接近」
6月 1 – 9月 2 全日
2018年6/1(金)~9/2(日) プラネタリウム「注目! 火星大接近」
今年、15年ぶりに火星が地球にとても近づく「火星大接近」が起こる! 大接近の時の火星は、とても明るく輝いていて夜空で目立つため、望遠鏡があれば表面の模様を観察できる。季節によっ て見え方が変わる火星の様子を、専門スタッフの解説で分かりやすくご紹介。星空解説も楽しめる。 大阪市立科学館(中之島)/投影時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600/月曜休(休日の場合は翌平日休)8/13は開館/☎06-6444-5656
開催中 ~2018/11/30(金)  プラネタリウム「ファミリータイム」
開催中 ~2018/11/30(金)  プラネタリウム「ファミリータイム」
6月 25 – 11月 30 全日
開催中 ~2018/11/30(金)  プラネタリウム「ファミリータイム」
幼児から小学校低学年とその家族を対象にしたプログラムだから、おしゃべりしても大丈夫!「 今夜、見える星のおはなし」に加えて、6~7月は「七夕さま」、8月は「赤い星・火星」のお話も。みんなでわいわい楽しく星を見よう! 大阪市立科学館(中之島)/休館日を除き毎日投影。時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600(3歳以上中学生以下¥300)/月曜休(休日の場合は翌平日休)、臨時休館日あり/☎06-6444-5656
2018/6/27(水)~12/17(月) 梅田スカイビル誕生25周年記念特別展示 天空夢譚 ~驚天動地の空中庭園~
2018/6/27(水)~12/17(月) 梅田スカイビル誕生25周年記念特別展示 天空夢譚 ~驚天動地の空中庭園~
6月 27 – 12月 17 全日
2018/6/27(水)~12/17(月) 梅田スカイビル誕生25周年記念特別展示 天空夢譚 ~驚天動地の空中庭園~
梅田スカイビル誕生25周年を記念して、絹谷幸二 天空美術館では、絹谷幸二が取り組んだ大作、「梅田スカイビル」の絵画と彫刻両作品を初公開。美術・藝術力によって「人類を元気に!」を掲げてきた美のパワースポットが贈る天空からの夢物語。見る者を、豊麗な色彩と驚天動地のイメージ世界へと誘う。 絹谷幸二 天空美術館(梅田スカイビル タワーウエスト27階)/10:00~18:00(金土曜、祝前日は20:00まで) 入館は閉館30分前/¥1000(学生¥600、小学生以下無料)/休館:火曜(祝日の場合は翌平日)/☎06-6440-3760
2018年6/27(水)~8/20(月) 大阪歴史博物館 特集展示 「天保の光と陰」
2018年6/27(水)~8/20(月) 大阪歴史博物館 特集展示 「天保の光と陰」
6月 27 – 8月 20 全日
2018年6/27(水)~8/20(月) 大阪歴史博物館 特集展示 「天保の光と陰」
老中・水野忠邦が主導する幕政改革が推し進められた天保期(1830~44)、大坂では薩摩藩が借銀の「踏み倒し」に近い大胆な財政改革を行うなど、諸藩でも藩政改革が行われた。一方で、天災や飢饉が相次いだのも天保期の特徴で、大坂町奉行所の与力・大塩平八郎らの蜂起事件が、のちの倒幕の遠因といわれている。権威の失墜、新時代の動力の芽生え、天保期の光と陰に注目し、当時の混乱した世相を反映した怪奇現象を伝える刷り物や、薩摩藩の財政改革の様子を伝える資料を展示する。 大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)/9:30~17:00(入館は閉館の30分前)8/3・10・17(いずれも金曜)は20:00まで開館/¥600(常設展示料金で観覧可能)/火曜休館(8/14は開館)/☎06-6946-5728
2018/7/2(月)~8/30(木)  みんなの建築ミニチュア展
2018/7/2(月)~8/30(木)  みんなの建築ミニチュア展
7月 2 – 8月 30 全日
2018/7/2(月)~8/30(木)  みんなの建築ミニチュア展
大阪大学大学院教授・橋爪紳也と、神戸大学大学院教授・遠藤秀平のふたりのコレクションから厳選した、500個以上の世界中の建築ミニチュアが大集合! 建築ミニチュアを通して、建築や街の楽しさ、魅力を実感しよう。2025年国際博覧会誘致に向けた、万博関連の建築ミニチュアの特別展示などもご用意。 大阪府立中之島図書館 本館2階 レンタルスペース1/月~金曜9:00~20:00、土曜9:00~17:00/無料/日曜・祝日休/☎06-6203-0474(図書館代表) 大阪府立中之島図書館指定管理者 株式会社アスウェル
2018/7/3(火)~8/12(日) 花卉賞玩 ー琳派のデザインと花入の展開ー
2018/7/3(火)~8/12(日) 花卉賞玩 ー琳派のデザインと花入の展開ー
7月 3 – 8月 12 全日
2018/7/3(火)~8/12(日) 花卉賞玩 ー琳派のデザインと花入の展開ー
俵屋宗達らにはじまり、尾形光琳・深省(乾山)、酒井抱一、鈴木其一らへと繋がれた日本美術のひとつ琳派。彼らは季節を表現するために草花のモチーフを多く好んだ。そんな「琳派にみる草花のデザイン」と、茶の湯で花を入れる器「花入の歴史と展開」を中心テーマに、絵画・工芸合わせて約40点を紹介。花を愛で、季節感を大切にする和の心を感じよう。 湯木美術館(平野町3-3-9)/10:00~16:30※7/6(金)・8/3(金)は~19:00(入館はいずれも30分前まで)/¥700/月曜休館(月曜が祝日の場合は翌平日休)/☎06-6203-0188 色絵水仙の絵透鉢 尾形深省(乾山)作 江戸時代(18世紀)
2018/7/7(土)~9/2(日) 中之島香雪美術館 開館記念展 「珠玉の村山コレクション~愛し、守り、 伝えた~」Ⅲ期 茶の道にみちびかれ
2018/7/7(土)~9/2(日) 中之島香雪美術館 開館記念展 「珠玉の村山コレクション~愛し、守り、 伝えた~」Ⅲ期 茶の道にみちびかれ
7月 7 – 9月 2 全日
2018/7/7(土)~9/2(日) 中之島香雪美術館 開館記念展 「珠玉の村山コレクション~愛し、守り、 伝えた~」Ⅲ期 茶の道にみちびかれ
中之島香雪美術館の開館記念展「珠玉の村山コレクション~愛し、守り、伝えた~」は、朝日新聞社の創業者・村山龍平(1850~1933)が収集した美術品の中から、約300点を選りすぐり、1年間5期にわたって紹介。第Ⅲ期展「茶の道にみちびかれ」では、村山が収集し、茶会で用いた茶道具約80点を紹介。尾形乾山の「色絵立葵文透鉢」や、千利休の「茶杓」など、村山秘蔵の作品が一堂に展示される。 中之島香雪美術館(中之島フェスティバルタワー・ウエスト4F)/10:00~17:00(入館は~16:30)/月曜休館(月曜が祝日の場合は翌火曜休)/¥900/☎06-6210-3766 尾形乾山「色絵立葵文透鉢」(江戸時代、18世紀)
2018/7/13(金)~9/2(日)  木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-
2018/7/13(金)~9/2(日)  木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-
7月 13 – 9月 2 全日
2018/7/13(金)~9/2(日)  木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-
2014年から2016年にかけて全国8会場を巡回し大きな話題を呼んだ「木梨憲武展×20years INSPIRATIONー瞬間の好奇心ー」から2年。今年6月、自らも得意とするストリートカルチャーの発信地、イギリス・ロンドンでの個展開催を実現するなど、アーティストとして高い評価を受ける木梨憲武。本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、表現方法に縛られない作品の数々を展示する。 大阪文化館・天保山(海遊館となり)/10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)/¥1500、大高¥1300、中小¥500/休館日なし/☎050-5542-8600(ハローダイヤル8:00~22:00) REACH OUT 2018年©NORITAKE KINASHI
2018/7/19(木)~8/13(月) 高橋野枝 個展「とまりぎ」
2018/7/19(木)~8/13(月) 高橋野枝 個展「とまりぎ」
7月 19 – 8月 13 全日
2018/7/19(木)~8/13(月) 高橋野枝 個展「とまりぎ」
―みる ふれる うごきだす いのちが やどり いきづく― 人形、ぬいぐるみ、オブジェ、彫刻、絵画の枠を超えた作品を作り続け、百貨店の美術画廊等にも数多く出展している高橋野枝(Noe)の個展。かわいくも不思議、わずかに哀愁が漂う独特の作品群には、人気の小作品に加えて等身大の作品も。現代的で自由な発想を、桐の粉を使う伝統的な技法で表現する。その中のひとつと目が合ったとき、思わず「一緒にうちに帰ろう」と語りかけてしまうはず。 珈琲舎・書肆アラビク(北区中崎3-2-14)/13:30~21:00(火・日曜は20:00まで)/入場無料/水曜定休/☎06-7500-5519 高橋野枝 2018 All Rights Reserved.
2018/7/21(土)~10/14(日) プーシキン美術館展 ー旅するフランス風景画
2018/7/21(土)~10/14(日) プーシキン美術館展 ー旅するフランス風景画
7月 21 – 10月 14 全日
2018/7/21(土)~10/14(日) プーシキン美術館展 ー旅するフランス風景画
珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、初来日となるクロード・モネの《草上の昼食》をはじめ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらによる風景画65点が国立国際美術館に集結! 神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧騒、果ては想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れをご紹介。音声ガイドは水谷豊、コラム解説を上坂すみれが務め、情緒あふれる風景画の世界へと誘う(¥550)。 国立国際美術館(中之島4-2-55)/10:00~17:00(金・土曜は21:00まで)入場は閉館30分前まで/¥1500/月曜休館※ただし8/13・9/17・24・10/8は開館、9/25(火)は休館/☎06-6447-4680(代) クロード・モネ《草上の昼食》1866年 油彩・カンヴァス ⒸThe Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.
2018/7/21(土)~10/21(日) 特別展「きのこ! キノコ! 木の子! ~きのこから眺める自然と暮らし~」
2018/7/21(土)~10/21(日) 特別展「きのこ! キノコ! 木の子! ~きのこから眺める自然と暮らし~」
7月 21 – 10月 21 全日
2018/7/21(土)~10/21(日) 特別展「きのこ! キノコ! 木の子! ~きのこから眺める自然と暮らし~」
カラフルなきのこ、かわった形のきのこ、突然現れるきのこ、ちょっと怖い毒きのこ。「きのこ」は学校では教えてもらえない、不思議な生き物として多くの人々の興味を誘う存在。そんなきのこを、フリーズドライ標本、精密な絵画、先人の研究などを通してじっくり学び、楽しみ、鑑賞できる特別展を開催。 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール 花と緑と自然の情報センター2階(長居公園1-23)/9:30~17:00(入館は~16:30)/¥500(本館とのセット券は¥700)/月曜休館(ただし月曜日が休日の場合はその翌日休)※8/13(月)は開館/☎06-6697-6221
2018/7/21(土)~9/2(日) 特別展「大大阪モダニズムー片岡安の 仕事と都市の文化ー」
2018/7/21(土)~9/2(日) 特別展「大大阪モダニズムー片岡安の 仕事と都市の文化ー」
7月 21 – 9月 2 全日
2018/7/21(土)~9/2(日) 特別展「大大阪モダニズムー片岡安の 仕事と都市の文化ー」
今年は、大阪市中央公会堂が開館して100年の節目の年で。大大阪時代の幕明けを告げるこの名建築の実施設計を手掛け、大阪の都市計画を指導した建築家・都市計画家の片岡 安(1876~1946)の仕事を通して、大大阪時代の建築群と都市景観を展望する試み。また大大阪時代の都市美を描いた絵画を紹介し、近代大阪における美術・文化を再評価する。 ※会期中、展示替えあり大阪くらしの今昔館8階企画展示室(天神橋筋六丁目駅3番出口直結)/10:00~17:00(入館は~16:30)/特別展のみ¥300(常設展+特別展¥800)/火曜休館※7/24(火)は臨時開館/☎06-6242-1170
2018/7/28(土)~8/19(日) 特集展「高田コレクション 古代イラン の土器と青銅器-形と装飾」
2018/7/28(土)~8/19(日) 特集展「高田コレクション 古代イラン の土器と青銅器-形と装飾」
7月 28 – 8月 19 全日
2018/7/28(土)~8/19(日) 特集展「高田コレクション 古代イラン の土器と青銅器-形と装飾」
現在のイランを中心とした地域では、紀元前6000年頃より土器が作られはじめ、やがて彩文や磨研などの各種の装飾技法が展開。また、豊富な鉱物資源を利用した金属器の鋳造技術が高度に発達し、様々な製品が生み出された。高田コレクションの土器と青銅器約30点により、古代イランの地に花開いた個性豊かな造形をご紹介。 大阪市立東洋陶磁美術館(中之島・なにわ橋駅下車すぐ)/9:30~17:00(入館は閉館の30分前)/¥500/月曜休館/☎06-6223-0055 注口壺を持つ男性像紀元前1千年紀前半ルリスターン地方高田早苗氏寄贈
2018/7/28(土)~9/17(月祝) 明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」
2018/7/28(土)~9/17(月祝) 明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」
7月 28 – 9月 17 全日
2018/7/28(土)~9/17(月祝) 明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」
NHK大河ドラマ「西郷どん」と連動し、明治維新のヒーロー・西郷隆盛ゆかりの品や、同時代の歴史資料などを紹介する特別展。3度の結婚、2度の島流し、極貧の下級武士に過ぎなかった素朴な男・西郷は、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い「革命家」へと覚醒し、徳川幕府を転覆させた。だが、肖像写真は一枚も残っておらず、意外にもその生涯は謎に満ちている。そんな西郷の人間像と、彼が生きた時代を約200件の貴重な資料から浮き彫りにする。 大阪歴史博物館6階 特別展示室/9:30~17:00(入館は閉館の30分前)、会期中の金曜日は20:00まで開館/¥1300(常設展+特別展は¥1770)/火曜休館(8/14は開館)/☎06-6946-5728 石川静正筆 西郷隆盛肖像画 個人蔵 鹿児島県歴史資料センター黎明館保管
2018/8/1(水)~5(日) ハブチ ユウスケ ツムクム写真展 ー夏の港通りー
2018/8/1(水)~5(日) ハブチ ユウスケ ツムクム写真展 ー夏の港通りー
8月 1 – 8月 5 全日
2018/8/1(水)~5(日) ハブチ ユウスケ ツムクム写真展 ー夏の港通りー
木に写真を転写し、日常を積木のように積み上げて組み合わせていく「ツムクム」写真の展示。来場者には、自由にツムクムして写真撮影できるコーナーもあり。最終日5(日)には、天然デンネンズ、岩本三千代の素敵な2組による生音のライブを開催(14:00/¥2000〈1Dri込〉)。グルッグの窓から見える夏の風景をバックに、ツムクム写真と音楽で素敵な午後のひとときをどうぞ。 ギャラリー・雑貨glögg(港区築港2-8-29 播磨ビル2F)/11:30~19:30/入場無料/火曜休/☎06-6572-6911※最終日はライブイベント開催のため、13:00に一旦CLOSE、イベント終了後の16:00より再OPEN(19:30まで)
2
3
4
2018/8/4(土)~26(日) enocoおしゃべり美術館
2018/8/4(土)~26(日) enocoおしゃべり美術館
8月 4 – 8月 26 全日
2018/8/4(土)~26(日) enocoおしゃべり美術館
絵を見た感想をその場でおしゃべりしたり、作品の好きな点、不思議に思った点などを会話しながら鑑賞できる、親子の展覧会デビューにぴったりな美術展。展示作品は、小学校で行われた対話式の美術鑑賞授業で人気が高かった作品ばかりで、会話も弾むこと間違いなし。8月は数回にわたって、スタッフと一緒に会場内を回る「おしゃべり鑑賞を楽しもう!」を開催。5歳~小学6年生を対象に、それぞれの年齢に合わせた1時間程度の対話型鑑賞を体験できる。 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 1階ルーム4(阿波座駅)/11:00~19:00/無料/[問]art@enokojima-art.jp※おしゃべり鑑賞会:4(土)①11:00(5歳~小2)②14:00(小3~6)、5(日)14:00(全年齢)、25(土)①11:00(5歳~小2)②14:00(小3~6)、26(日)14:00(全年齢) 前田藤四郎《美女と野獣》
2018/8/4(土)~26(日) マカロニほうれん荘展 in 大阪 – MACARONI IS ROCK ! –
2018/8/4(土)~26(日) マカロニほうれん荘展 in 大阪 – MACARONI IS ROCK ! –
8月 4 – 8月 26 全日
2018/8/4(土)~26(日) マカロニほうれん荘展 in 大阪 - MACARONI IS ROCK ! -
週刊少年チャンピオンが誇る、70年代の伝説のギャグ漫画「マカロニほうれん荘」の生原画の展示会。連載終了から39年経った今も熱狂的なファンが多く、この春、東京「中野ブロードウェイ」で大反響を呼んだ初の原画展の第2回目が「あべのand」で開催される。会場では作者・鴨川つばめ選曲によるロックミュージックが流されるほか、東京会場を上回る200枚近くの原画展示や「マカロニ」グッズの販売をおこなう。 あべのand 2階(阿倍野筋2-1-40)/12:00~20:00/入場無料/☎06-6625-2800(代表)
5
2018/8/5(日) 第34回ユーラシア・カフェ ロシア映画「フライト・クルー (原題:Экипаж)」上映会
2018/8/5(日) 第34回ユーラシア・カフェ ロシア映画「フライト・クルー (原題:Экипаж)」上映会
8月 5 全日
2018/8/5(日) 第34回ユーラシア・カフェ ロシア映画「フライト・クルー (原題:Экипаж)」上映会
2016年にロシアで公開され、記録的大ヒットとなった、航空パニックアクション「フライト・クルー」の上映会。注目は、ロシアでいま最も人気のある俳優ダニーラ・コズロフスキーと、ハリウッドにも進出する実力派俳優ウラジミール・マシコフのWキャスト。洋上の島で突如起こった大噴火。パニックと化した空港で人々は飛行機で決死の脱出 を試みるが…。製作は「太陽に灼かれて」「ウルガ」のニキータ・ミハルコフ。※映画は日本語字幕 日本ユーラシア協会大阪府連 ロシア語教室(谷町7-3-4 新谷町第3ビル313号/谷町六丁目駅)/14:00~16:30/¥500(事前申込み制)/☎06-6763-0877
6
7
8
2018/8/8(水)~19(日) デュエル・マスターズ 15周年展NEXT
2018/8/8(水)~19(日) デュエル・マスターズ 15周年展NEXT
8月 8 – 8月 19 全日
2018/8/8(水)~19(日) デュエル・マスターズ 15周年展NEXT
トレーディングカードゲーム「デュエル・マスターズ」15周年を記念した展覧会を、天王寺ミオ本館12階ミオホールにて開催。過去に販売された全シリーズのパッケージおよび主要カード展示や原画展示のほか、“超特別ビックサイズクリーチャー絵巻”と題して「ゴールデン・ベスト」切り札絵巻が超巨大サイズで登場。ここでしか手に入らない入場特典や購入特典もご用意。 天王寺ミオ本館 12階 ミオホール(JR天王寺駅上)/11:00~21:00(最終日は18:00閉場)/¥500、小学生¥300、未就学児無料/☎06-6770-1000
9
10
2018/8/10(金)~26(日) 竹内涼真写真展 unreleased ーphoto by Akinori Itoー
2018/8/10(金)~26(日) 竹内涼真写真展 unreleased ーphoto by Akinori Itoー
8月 10 – 8月 26 全日
2018/8/10(金)~26(日) 竹内涼真写真展 unreleased ーphoto by Akinori Itoー
竹内涼真の最新写真集『Ryoma Takeuchi』のアナザーバージョンとして、未収録カットのみで構成された自身初となる写真展「unreleased」(アンリリースド)。カンボジアで撮影された46,000枚ものカットから厳選された写真と共に、現場の雰囲気が垣間見える動画も展示。24歳から25歳の1年間で大きく飛躍した竹内涼真の「今」の姿を全方位から切り取った。また、会場限定カバーがついた写真集を含む、竹内涼真自身初めてのオリジナルグッズも販売予定。 梅田ロフト 4階 特設会場(茶屋町16-7)/10:30~21:00(入場は20:30まで)/¥600、学生¥400、小学生以下無料/☎06-6359-0111(代表)
11
2018/8/11(土祝) 伊藤亜紗『シリーズ ケアをひらく ども る体』(医学書院)刊行記念 やっぱり 「しゃべれるほうが、変。」だよね!
2018/8/11(土祝) 伊藤亜紗『シリーズ ケアをひらく ども る体』(医学書院)刊行記念 やっぱり 「しゃべれるほうが、変。」だよね!
8月 11 全日
2018/8/11(土祝) 伊藤亜紗『シリーズ ケアをひらく ども る体』(医学書院)刊行記念 やっぱり 「しゃべれるほうが、変。」だよね!
吃音は「謎」に満ちている。どうして独り言だとどもらないのか?歌っているときは、なぜどもらないのか?自分の名前に限って、どもる理由は…?美学者の伊藤亜紗が、従来の医学的アプローチや心理的アプローチとは全く違った切り口で吃音の「謎」に迫ったことで、大きな評判を呼んでいる『シリーズ ケアをひらく どもる体』刊行記念トークイベント。ゲストに日本吃音臨床研究会長の伊藤伸二氏を迎える。もちろん予習ゼロでOK!「しゃべり」「言葉」に関心のある方はどなたでも。 ロフトプラスワンウエスト(宗右衛門町2-3 美松ビル3F)/13:30~/¥2500(別途要1Driオーダー¥500以上)/☎06-6211-5592(16:00~24:00)
2018/8/11(土祝)~19(日) そのようなことが あったような
2018/8/11(土祝)~19(日) そのようなことが あったような
8月 11 – 8月 19 全日
2018/8/11(土祝)~19(日) そのようなことが あったような
粉浜のギャラリー+アトリエ「opaltimes(オパールタイムス)」で、さぶ、下平晃道、大久保つぐみ、河合浩ら4人のイラストレーターや美術作家らによるグループ展を開催。巧みな色合い、涼しげな透明感、懐かしさを呼ぶ作品が並ぶ。作家在廊予定:さぶ11(土祝)~13(月)、河合11(土祝)、大久保18(土)・19(日)、下平19(日)※変更になる場合あり、在廊情報はギャラリーHPなどで随時お知らせ opaltimes(住之江区粉浜1-12-1)/12:00~18:00(土日曜は20:00まで)/入場無料/opaltimes.uchidayukki.com FLYER DESIGN:下平晃道(Murgraph)
12
13
2018/8/13(月) 天王寺動物園ナイトZOO 映画「皇帝ペンギン ただいま」 スペシャルトークショー
2018/8/13(月) 天王寺動物園ナイトZOO 映画「皇帝ペンギン ただいま」 スペシャルトークショー
8月 13 全日
2018/8/13(月) 天王寺動物園ナイトZOO 映画「皇帝ペンギン ただいま」 スペシャルトークショー
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品の続編、映画「皇帝ペンギン ただいま」の公開を記念して、スペシャルトークショーを、ナイトZOO期間中の天王寺動物園内で開催! ペンギン研究の第一人者である上田一生先生と、天王寺動物園のペンギンの飼育員が登壇。映画や、天王寺動物園にいるペンギンの魅力を徹底トーク! クイズコーナーなども予定。観覧者にはオリジナル・ステッカーのプレゼントも。 天王寺動物園 多目的広場/19:00~19:30/参加無料(入場料別途要¥500、小人¥200、未就学児無料)/☎06-6771-8401 ©BONNE PIOCHE CINEMA – PAPRIKA FILMS – 2016 – Photo :©Daisy Gilardini
14
15
16
2018/8/16(木) 『 ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 10周年 全191曲 コンプリート解説』 発売記念イベント
2018/8/16(木) 『 ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 10周年 全191曲 コンプリート解説』 発売記念イベント
8月 16 全日
2018/8/16(木) 『 ももクロを聴け! ももいろクローバーZ 10周年 全191曲 コンプリート解説』 発売記念イベント
全モノノフに捧ぐ、究極のももクロ楽曲イベント! 2016年に刊行され話題を呼んだ『ももクロを聴け!』に続き、新曲60曲を加えた「ももクロ・ソングブック」決定版刊行記念トーク。著者の堀埜浩二と、発行元のブリコルール・パブリッシング代表・島田亘が出演。結成10周年、4人の新体制になって更に進化し続けるももクロの楽曲にまつわるエピソードや情報をたっぷりとお届け。 ロフトプラスワンウエスト(宗右衛門町2-3 美松ビル3F)/19:30~/¥2500(別途要1Driオーダー¥500以上)/☎06-6211-5592(16:00~24:00)
17
2018/8/17(金)~10/20(土) 大阪検定ポスター展 2018
2018/8/17(金)~10/20(土) 大阪検定ポスター展 2018
8月 17 – 10月 20 全日
2018/8/17(金)~10/20(土) 大阪検定ポスター展 2018
JR西日本、大阪メトロ、近鉄、南海、阪急、京阪、阪神、阪堺、北急、大阪モノレールの約80の駅で、1駅1問の“おもろいポスター”を掲示。今年はポスターの人気投票もWeb上で行う。10/21(日)「第10回 なにわなんでも大阪検定」の今年のテーマ「大阪の万博」にちなみ、万博関連の問題も多く盛り込んでいる。 府内約80駅/掲示駅や詳細はこちら(https://www.osaka-kentei.jp/poster/poster2018/)/☎06-6944-6323 「大阪検定ポスター展2018」より
18
2018/8/18(土) 紙芝居を観て、描いて、作って、演じて みよう!
2018/8/18(土) 紙芝居を観て、描いて、作って、演じて みよう!
8月 18 全日
2018/8/18(土) 紙芝居を観て、描いて、作って、演じて みよう!
既成の紙芝居を使わず、活動している創作紙芝居師キオナの紙芝居を鑑賞。そのあとキオナが講師となり、その創造性、表現力を引き出すレクチャーを行う。子どもたちが、独自の4コマ紙芝居を創作し、できれば発表するところまで導いてくれる。子どもの想像力、創作の扉をひらいてくれる好機会。16(木)までに要申込み。 大阪市立西区民センター(北堀江4-2-7)/①13:00~14:30②14:45~16:15/¥300※対象:5歳~小中学生(未就学児は要保護者同伴、要相談)/定員20名/持物:飲み物/☎06-6531-1400
19
20
21
22
23
24
2018/8/24(金)~  石フェス! 2018
2018/8/24(金)~  石フェス! 2018
8月 24 全日
2018/8/24(金)~  石フェス! 2018
大阪のギャラリー5会場で、「石」をテーマにした公募展&アートイベントを開催! 2015年、中崎町のアトリエ三月からはじまった企画展から作家、ファンを除々に増やし、今年はアトリエ三月(8/24~9/9)での企画展覧会を皮切りに、chago/ResidenceGallery(8/29~9/9)、ソーイングギャラリー(9/5~16)ほか、salon mosaic、gekilin.が参加! 珍しい石、何かに似ている石、個性豊かな石が、平面、立体、写真とバリエーション豊かに展開。石ころ一つから広がる世界と想像力、作家との交流を楽しもう。 アトリエ三月(中崎西4-2-9)ほか/日時・定休日は会場により異なる(詳細はhttps://ishifes2018.localinfo.jp/)/[問]sangatsu@y-harahara.net
25
2018/8/25(土) クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島02「世界の都市の中の“島”」 ゲスト:五十嵐太郎(建築史家)
2018/8/25(土) クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島02「世界の都市の中の“島”」 ゲスト:五十嵐太郎(建築史家)
8月 25 全日
2018/8/25(土) クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島02「世界の都市の中の“島”」 ゲスト:五十嵐太郎(建築史家)
大阪の「中之島」は、堂島川と土佐堀川に挟まれた東西約3kmの中洲(島)である。水運の利を得て安土桃山時代以降に開拓、現代まで大阪の文化経済の中心地として発展してきた。今回は、幅広い視野と独自の視点から建築評論、建築史のみならず、建築と美術のキュレーションを手がける五十嵐太郎氏を招き、海外の文化島の事例や、コルビュジエ設計の難民収容船「アジールフロッタン」など都市における水辺の社会的・文化的活用について参照しながら、都市の中洲としての中之島の可能性について語り合う。 京阪電車なにわ橋駅地下1階 アートエリアB1(中之島)/16:00~18:00/無料/☎06-6226-4006(月曜除く12:00~19:00)
2018/8/25(土) 図書館でワークショップ 8月 ねこポーチ
2018/8/25(土) 図書館でワークショップ 8月 ねこポーチ
8月 25 全日
2018/8/25(土) 図書館でワークショップ 8月 ねこポーチ
全て一点物のねこポーチを制作するTHA CAT to goを講師に迎え、自分だけのオリジナル猫ポーチを作るワークショップを開催。ファスナーつけやミシン仕上げは先生が行ってくれるので、猫の表情や、耳の刺繍などを自分で行う。本体のカラーは白・黒・ベージュ・キナリ・グレーの5色から予約時に選ぼう。材料準備の都合上17(金)で予約受付終了(キャンセル不可)。売上げの一部は、動物保護団体への寄付にあてられる。 大阪府立中之島図書館 本館2階 レンタルスペース1/①10:00②14:00※各回8名定員・要予約/¥3888(材料費・参加費込み)/持物:糸切りはさみ、消しゴム、シャープペン/☎06-6203-0474(代表) 大阪府立中之島図書館指定管理者 株式会社アスウェル
2018/8/25(土) 第33回お楽しみ会クレマチス 大河ドラマ展「西郷どん」の楽しみ方
2018/8/25(土) 第33回お楽しみ会クレマチス 大河ドラマ展「西郷どん」の楽しみ方
8月 25 全日
2018/8/25(土) 第33回お楽しみ会クレマチス 大河ドラマ展「西郷どん」の楽しみ方
老舗料亭の花外楼北浜本店で、毎月開催されるトーク企画。今回のゲストは、大河ドラマ「西郷どん」の特別展を開催中の大阪歴史博物館・学芸員の豆谷浩之氏。西郷どん」の展示内容や、楽しみ方をたっぷりと語る。大阪歴史博物館の特別展「西郷どん」は9/17(月祝)まで。 花外楼北浜本店(北浜1-1-14)/講演11:00~、食事12:00~13:30/¥10000(税サ込)※飲物代は別途/☎06-6231-7214(電話で申込みのあと料金振込)
26
27
28
29
30
31

関連記事

最新号

オススメコンテンツ

  1. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2018年8月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 8/1…

黒田通信

  1. kuroda2
    こんにちは、黒田です。 タイトルを理由に今週はお休みします。 今週は粛々とお盆行事を行っていただ…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る