2017年11月22日 夫婦漫才(~23日)

舞台 ステージ イベント

原作は俳優の豊川悦司、昭和の時代を駆け抜けた漫才師の夫婦ノブコとノブロウの物語を、大地真央と中村梅雀の競演で舞台化。激動の時代を生き抜くために夫婦が始めたのは“漫才”だった―。懐かしくも新しい昭和モダン爆笑喜劇。演出:ラサール石井、脚本:池田テツヒロ

大阪新歌舞伎座(谷九)/ 2 2 日① 1 2 : 3 0 ②17:30、23日①12:30※23日のみ残席わずか/
1階¥10000、2階¥5000、3階¥3000、特別席¥12000/
☎06-7730-2222(10:00~18:00)

関連記事

最新号

オススメコンテンツ

  1. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2018年12月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 12/…

黒田通信

  1. kuroda2
    12月号の表紙になっているのは 大阪で「ガラスびん」ひとすじ、創業124年目の日本精工硝子が 北…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る