2017年10月15日 法村友井バレエ団創立80周年公演 『赤き死の舞踏』『騎兵隊の休息』 『未来へ』

0750

創立80周年記念公演は、エドガー・アラン・ポー原作“赤き死の仮面”をバレエ化、1956年初演のオリジナル作品『赤き死の舞踏』を奇才の振付家・篠原聖一氏による新振付でお届け。中世期におけるヨーロッパの貴族社会と民衆との対立、その底を流れるヒューマニズムを原作に忠実に表現。2003年のロシア公演で好評を博した「騎兵隊の休息」やスメタナの『モルダウ』(わが祖国)を創立80周年の祝祭曲として演出・構成する新作も。
フェスティバルホール(中之島)/S¥8500、A¥7500、B¥6500、BOX¥11000(全席指定・税込)/18:30/☎06-6231-2221(10:00~18:00)

関連記事

最新号

オススメコンテンツ

  1. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2018年6月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 6/6…

黒田通信

  1. うさソフィ
    こんにちは、黒田です。 突然ですが ねこ、うさぎ、インコ、ハムスター、フクロウ、いろんな生き…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る