2017年10月7〜9日 ありがとう、立誠小学校 RISSEI PROM PARTY

0850

昭和2年建築の木造校舎「元・立誠小学校」が、跡地活用の進行に伴い改修と新施設誕生が決定。「立誠を愛する全てのひとへ、ありがとう」を込めて、“立誠シネマプロジェクト”による文化祭を開催。映画『リンダ リンダ リンダ』『シング・ストリート』を上映するほか、学園祭(プロムパーティ)をテーマに、特別LIVEや、学校内全てを会場としたマーケットも同時開催!
元立誠小学校内(阪急電車 河原町駅1番出口から徒歩3分、京阪電車「祇園四条駅」4番出口から徒歩5分)/マーケット12:00~19:00(入場無料)、シネマ&ライブはプログラムによって異なる(有料)/[問]arigatou@rissei.org

1
2017年7月15日〜10月15日 瀬戸内海の自然を楽しむ ー生き物のにぎわいとその恵みー
2017年7月15日〜10月15日 瀬戸内海の自然を楽しむ ー生き物のにぎわいとその恵みー
7月 15 – 10月 15 全日
2017年7月15日〜10月15日 瀬戸内海の自然を楽しむ ー生き物のにぎわいとその恵みー
700を超える島々、海峡、複雑な海底地形がある瀬戸内海。本展では大阪市立自然史博物館が、瀬戸内海沿岸の博物館・水族館と連携し、5年をかけて行ってきた、多様で魅力的な自然の観察、調査をもとに、標本資料、地形模型、ハンズオンコーナーなどを展示。平成27年に泉南郡岬町に死亡漂着した全長約7メートルのザトウクジラ全長骨格標本も登場。 大阪市立自然史博物館(長居公園内)/9:30~17:00(入館は16:30まで)/¥500/月曜休館※8月14日開館/☎06-6697-6221
2017年7月21日〜10月4日 夏の展示 豊臣から徳川へと……
2017年7月21日〜10月4日 夏の展示 豊臣から徳川へと……
7月 21 – 10月 4 全日
2017年7月21日〜10月4日 夏の展示 豊臣から徳川へと……
戦国乱世に終止符を打ち、国内に平和と治安をもたらした豊臣秀吉。しかし豊臣の治世は長くは続かず、かわって徳川幕府が統治の実権をにぎる。豊臣から徳川へ――。体制の大転換期に展開した人間ドラマを、第一級の歴史資料で紹介する。 大阪城天守閣3階展示室(谷四)/9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)●夏の開館延長:2時間延長7月22日~8月20日(~19:00)、1時間延長8月21~27日(~18:00)/¥600/ ☎06-6941-3044
2017年8月19日〜10月15日 東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展
2017年8月19日〜10月15日 東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展
8月 19 – 10月 15 全日
2017年8月19日〜10月15日 東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展
日中韓の文化芸術の交流を目的とした国家プロジェクト「東アジア文化都市」のメインプログラム。京都市、中国の長沙(ちょうさ)市、韓国の大邱広域(てぐこういき)市、3都市のアーティスト25組が、世界遺産「元離宮二条城」と国の有形文化財でもある「京都芸術センター」を舞台に現代美術作品を展開。日本からは、草間彌生、今村源、やなぎみわらが参加。 二条城:8:45~17:00(最終入場は~16:30)入城は~16:00/¥600(要別途入城料金)/京都芸術センター:10:00~20:00/無料▶共通:会期中無休/☎075-661-3755(京都いつでもコール)
2017年8月30日〜11月13日 特集展示 新発見!なにわの考古学
2017年8月30日〜11月13日 特集展示 新発見!なにわの考古学
8月 30 – 11月 13 全日
2017年8月30日〜11月13日 特集展示 新発見!なにわの考古学
大阪文化財研究所による市内の遺跡発掘調査の成果を、約300点の出土資料と発掘現場の写真パネルで紹介する。大坂城下町跡では、古代から海上交通の拠点であったことを裏づける古代の銭や、江戸時代の手工業の材料「スイギュウ」の角などが出土。 大阪歴史博物館8階 特集展示室(谷四)/9:30~17:00(入館は~16:30)/常設展示料金で観覧可能¥600(高大¥400)/火曜休館/☎06-6946-5728
2017年9月2日〜10月1日 特別陳列「土佐光起 生誕400年 近世 やまと絵の開花ー和のエレガンスー」
2017年9月2日〜10月1日 特別陳列「土佐光起 生誕400年 近世 やまと絵の開花ー和のエレガンスー」
9月 2 – 10月 1 全日
2017年9月2日〜10月1日 特別陳列「土佐光起 生誕400年 近世 やまと絵の開花ー和のエレガンスー」
室町時代には日本の伝統的な絵画様式「やまと絵」の大流派であった土佐派。本展では、江戸時代に土佐派中興の名手といわれた土佐光起の生誕400年を記念して、光起とその子・光成らを中心とする土佐派作品約50点から、雅やかな「和」の情趣にみちた近世やまと絵の魅力を紹介する。 大阪市立美術館 南館2階(天王寺)/9:30~17:00(入館は~16:30)/¥700(高大¥400)/休館:月曜(9/18開館)、9/19(火)/☎06-4301-7285(大阪市総合コールセンター)
2017年9月2日〜10月5日 おかだよしたか 絵本原画展
2017年9月2日〜10月5日 おかだよしたか 絵本原画展
9月 2 – 10月 5 全日
2017年9月2日〜10月5日 おかだよしたか 絵本原画展
数々の賞を受賞し、大人のファンも多い関西弁絵本「うどんのうーやん」の生みの親・岡田よしたか氏。本展では近年の3作品「もう あかん!」、「オニのきもだめし」の原画を展示。期間中に発売になる「すすめ かいてんずし」の原画も登場! 9/23(土祝)、10/1(日)19:00~は岡田氏による読み聞かせも!!絵本カフェ holo holo(なんば)/平日11:00~19:30、土日祝11:00~18:30/毎週火曜・第3水曜定休※9/10・15・25は15:00閉店/閲覧無料(飲食は有料)/☎06-4396-8778
2017年9月16日〜12月17日 企画展「大阪市立科学館資料で見る ノーベル賞展」
2017年9月16日〜12月17日 企画展「大阪市立科学館資料で見る ノーベル賞展」
9月 16 – 12月 17 全日
2017年9月16日〜12月17日 企画展「大阪市立科学館資料で見る ノーベル賞展」
科学の発展に大きく貢献した研究に対して授与される、世界最高峰のノーベル賞。ノーベル物理学賞、ノーベル化学賞に関係する、大阪市立科学館所蔵の展示並びに資料を通して、その研究内容をご紹介。 大阪市立科学館 展示場4階(中之島)/9:30~17:00(展示場入場は~16:30)/展示場観覧料¥400、高大¥300、中学生以下無料)/☎06-6444-5656
2017年9月23日〜12月3日 国際巡回企画展「イセコレクション ー世界を魅了した中国陶磁」
2017年9月23日〜12月3日 国際巡回企画展「イセコレクション ー世界を魅了した中国陶磁」
9月 23 – 12月 3 全日
2017年9月23日〜12月3日 国際巡回企画展「イセコレクション ー世界を魅了した中国陶磁」
世界でもっとも注目される美術品コレクターの一人・伊勢彦信氏。氏のコレクションの真髄といえる中国陶磁の数々を紹介する国際巡回企画展を、パリの国立ギメ東洋美術館と大阪市立東洋陶磁美術館の2館で開催。ギメ東洋美術館で展示された74点をもとに、伝統と現代を併せ持った感性によって収集された戦国時代から清時代までの中国陶磁を、重要文化財2点を含めた88点でご紹介。 大阪市立東洋陶磁美術館(中之島)/9:30~17:00(入館は~16:30)/¥900(高大¥550)/休館:月曜(10/9開館)、10/10(火)/☎06-6223-0055 黒釉刻花牡丹唐草文梅瓶
2017年9月30日〜10月4日 椎木かなえ個展「報せ」
2017年9月30日〜10月4日 椎木かなえ個展「報せ」
9月 30 – 10月 4 全日
2017年9月30日〜10月4日 椎木かなえ個展「報せ」
NY、ソウル、香港、台北と、世界各地でのフェアを経験し、今年3月には作品集「同じ夢~Same Dream~」(アトリエサード)を刊行した椎木かなえの個展。近年の作品にしばしば描かれる電 話機のモチーフが示す「報せ」は、吉兆か凶兆かそれとも…。椎木の幻想世界を堪能しよう。 SUNABAギャラリー(中崎西1-1-6吉村ビル302)/14:00~20:00(水曜は~18:00)/入場無料/水・金曜休廊/☎080-6145-7977
2017年9月30日〜10月9日 アセンス針中野店 秋の古本屋さんまつり
2017年9月30日〜10月9日 アセンス針中野店 秋の古本屋さんまつり
9月 30 – 10月 9 全日
2017年9月30日〜10月9日 アセンス針中野店 秋の古本屋さんまつり
東住吉区駒川商店街の新刊書店「アセンス針中野店」で古本市を開催。大阪市内南エリアの古書店が参加する春秋恒例の古本市。参加店は実店舗をオープンさせたばかりのホホホ座西田辺、初参加の古書からたち、文の里の居留守文庫など。 アセンス針中野店店内特設スペース/10:00~21:00/入場無料/☎06-6698-7600
2
3
4
5
6
2017年10月6日〜11月19日 大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎ー富士を超えてー
2017年10月6日〜11月19日 大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎ー富士を超えてー
10月 6 – 11月 19 全日
2017年10月6日〜11月19日 大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎ー富士を超えてー
世界各国で所蔵されている北斎の作品約200点が集結。龍や聖人などを題材にして想像の世界を表現した晩年の肉筆画を中心に、北斎が「神の領域」に到達すべく描き続けた軌跡を辿り、日英の第一線の浮世絵研究者がその人物像や精神性を解き明かす。 あべのハルカス美術館(あべのハルカス16F)/火~金曜10:00~20:00(月土日曜、祝日は~18:00)入館はいずれも閉館30分前/¥1500(高大¥1000、小中¥500)/休館10月10・16・23・30・31日/☎06-4399-9050 《雪中虎図》 嘉永2年(1849)個人蔵、ニューヨーク
2017年10月6日〜11月27日 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
2017年10月6日〜11月27日 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
10月 6 – 11月 27 全日
2017年10月6日〜11月27日 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
「ゴルゴ13」の全エピソードから厳選した「究極のゴルゴ」や、名作「海へ向かうエバ」の初公開を含む計60枚の原画を一挙公開。また、これまで門外不出だったモデルガン12丁、脚本原稿、ネーム割りなども併せて展示。実物そっくりのアーマライトを構えて体感できるコーナーも。 大阪文化館・天保山(海遊館となり)/平日12:00~20:00、土日祝10:00~18:00/¥1500、高大¥1300、小中¥500/会期中無休/☎06-6366-1843(読売新聞大阪本社 平日10:00~17:00) ©さいとう・たかを
7
2017年10月7〜9日 ありがとう、立誠小学校 RISSEI PROM PARTY
2017年10月7〜9日 ありがとう、立誠小学校 RISSEI PROM PARTY
10月 7 – 10月 9 全日
2017年10月7〜9日 ありがとう、立誠小学校 RISSEI PROM PARTY
昭和2年建築の木造校舎「元・立誠小学校」が、跡地活用の進行に伴い改修と新施設誕生が決定。「立誠を愛する全てのひとへ、ありがとう」を込めて、“立誠シネマプロジェクト”による文化祭を開催。映画『リンダ リンダ リンダ』『シング・ストリート』を上映するほか、学園祭(プロムパーティ)をテーマに、特別LIVEや、学校内全てを会場としたマーケットも同時開催! 元立誠小学校内(阪急電車 河原町駅1番出口から徒歩3分、京阪電車「祇園四条駅」4番出口から徒歩5分)/マーケット12:00~19:00(入場無料)、シネマ&ライブはプログラムによって異なる(有料)/[問]arigatou@rissei.org
2017年10月7日〜11月26日 特別展 幕末大坂城と徳川将軍
2017年10月7日〜11月26日 特別展 幕末大坂城と徳川将軍
10月 7 – 11月 26 全日
2017年10月7日〜11月26日 特別展 幕末大坂城と徳川将軍
慶応3年(1867)の大政奉還・王政復古の大号令、翌年の戊辰戦争勃発という、幕末から明治への転換期からちょうど150年の節目にあたる今年。本展では、幕末の動乱の中、14代将軍徳川家茂や15代将軍徳川慶喜が何度も入城し内政や外交の拠点とした大坂城の当時の写真などを展示。武家政権の最終章における大坂城の存在に改めて注目する。 大阪城天守閣3・4階展示室(谷四)/9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)/入館料¥600/期間中無休/☎06-6941-3044 幕末大坂城湿板写真 本丸東側諸櫓
8
2017年10月8日 川上麻衣子と東野ひろあき 「秋の夜の猫ばなしの会」
2017年10月8日 川上麻衣子と東野ひろあき 「秋の夜の猫ばなしの会」
10月 8 全日
2017年10月8日 川上麻衣子と東野ひろあき 「秋の夜の猫ばなしの会」
昨年11月に猫好きにだけ見える猫の町サイト“にゃなか”を立ち上げた川上麻衣子(にゃなか市長)と、そのにゃなか運営企画部長の東野ひろあきが立て板に猫のごとく、つらつら気ままに猫を語ります。この夏、川上家にやって来た小さな猫天使ータックを追ったとっておきの猫映像をはじめ、秘蔵の動画・写真がいっぱい。思わずニンマリ、でれでれウキウキ。そして時々考える、猫と暮らすことの大切さ。25人限定、はやめの予約がベター。 さばのゆ温泉(福島2-9-10)/18:00/¥2500+別途要1Driオーダー(猫おみやげ付)/[問]guitarcat3@gmail.com
9
10
2017年10月10〜21日 イーハトーブ マルオヒロカズ ガラス絵展
2017年10月10〜21日 イーハトーブ マルオヒロカズ ガラス絵展
10月 10 – 10月 21 全日
2017年10月10〜21日 イーハトーブ マルオヒロカズ ガラス絵展
宮沢賢治のオマージュ展を工場跡をリメイクした喫茶店で開催。「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」「ヤマナシ」「双子の星」などの作品+「アリスの世界」からインスピレーションを受けた、ガラス絵をはじめ、油彩、墨彩と変化に富んだ作品を展示。 路地カフェ(内久宝寺町2-7-31)/10:00~17:00(最終日~16:00)/入場無料(要1オーダー)/10/15(日)休廊/☎06-6762-0323(カフェ)
11
2017年10月11〜16日 色をテーマに「色とあそぶ 色をつた える 色がつなぐ」第5回COLOR PARTY WEST 2017〈GREEN〉 展
2017年10月11〜16日 色をテーマに「色とあそぶ 色をつた える 色がつなぐ」第5回COLOR PARTY WEST 2017〈GREEN〉 展
10月 11 – 10月 16 全日
2017年10月11〜16日 色をテーマに「色とあそぶ 色をつた える 色がつなぐ」第5回COLOR PARTY WEST 2017〈GREEN〉 展
今年のカラー「グリーン」をテーマにした、デザイン、イラストレーション、写真、絵画、花、立体、オブジェ、映像、音楽、食など、関西のクリエイターを中心に、プロアマ問わず約70名の作品が、イロリムラに集結。 イロリムラ[89]画廊+89α+クレフ+15日のみプチホール(中崎1-4-15)/12:00~20:00(最終日~17:00)/入場無料/☎06-6376-0593
12
2017年10月12〜30日 界賀邑里個展『EVIL FOREST STORY ⅲ』
2017年10月12〜30日 界賀邑里個展『EVIL FOREST STORY ⅲ』
10月 12 – 10月 30 全日
2017年10月12〜30日 界賀邑里個展『EVIL FOREST STORY ⅲ』
オリジナル絵画作品に加え、出版物の挿画、コミックの作画で精力的に活躍しているイラストレーター、界賀邑里(さかい かおり)の第三回個展。緻密かつ冷徹に描かれたペン画・水彩画を展示販売する。その作品群は文学や映画をはじめとした怪奇幻想世界の奥行を感じさせるギミックがちりばめられ、恐怖を描くことで表裏一体のユーモアをも現出させる。ホラーファンならずともひきつけられるはず。 珈琲舎・書肆アラビク(中崎3-2-14)/13:30~21:00(日祝~20:00)/観覧無料/☎06-7500-5519 ©2017界賀邑里
13
2017年10月13日 あめんぼ座 ワンコインサロン 「朗読アラカルト」ヴォーリズ建築の 教会で楽しむ“ことば”の世界 第三夜
2017年10月13日 あめんぼ座 ワンコインサロン 「朗読アラカルト」ヴォーリズ建築の 教会で楽しむ“ことば”の世界 第三夜
10月 13 全日
2017年10月13日 あめんぼ座 ワンコインサロン 「朗読アラカルト」ヴォーリズ建築の 教会で楽しむ“ことば”の世界 第三夜
朗読劇団あめんぼ座の女優による朗読会。夏目漱石作「夢十夜」より「第三夜」、工藤直子作「ともだちは海のにおい」、半村良作「箪笥」、太宰治作「リイズ」他。会場はヴォーリズ建築の教会の礼拝堂、重厚な雰囲気と合わせて楽しもう。 浪花教会(高麗橋2-6-2)/①15:30~16:30②18:30~19:30/各回¥500/☎0743-52-6507※要予約
14
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
10月 14 2017 – 1月 21 2018 全日
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
本展では、「動き出すいのち」「いのちが吹き込まれた瞬間」をコンセプトに、ミッキーマウスの誕生作から最新作「モアナと伝説の海」まで、約90年におよぶディズニー作品の原画、コンセプト・アートなど約500点を展示。傑作の裏に隠された魔法の秘密に迫る! 大阪市立美術館(天王寺公園内)/9:30~17:00(入館は16:30まで)/¥1600(高大¥1200)中学生以下は無料/月曜休館(12/25、1/8は開館)12/28~1/2・9休館/☎06-4301-7285(大阪市総合コールセンター) ズートピア 2016年 ©Disney Enterprises,Inc.
15
16
17
18
2017年10月18日 「こわいもの知らずの病理講義」発刊 記念 仲野徹先生によるトークライブ
2017年10月18日 「こわいもの知らずの病理講義」発刊 記念 仲野徹先生によるトークライブ
10月 18 全日
2017年10月18日 「こわいもの知らずの病理講義」発刊 記念 仲野徹先生によるトークライブ
大阪大学医学部教授で、著書やエッセイ、書評サイトHONZのレビュアーとして活躍する仲野徹氏が、隆祥館書店に登場!わかりやすくめちゃくちゃ面白いと学生たちに大評判の「病理学総論」の授業を書籍化した新著『こわいもの知らずの病理講義』(晶文社)をもとに、病気やガンの成り立ちについて、知的好奇心を刺激する出張講義! 隆祥館書店(安堂寺町1-3-4)/¥3500(参加費+書籍代)事前振込制※当日申込みは+¥500/☎06-6768-1023
19
20
2017年10月20日 アートエリアB1のNEXT10 ー駅を 超える試みから創造的な島の活動へ
2017年10月20日 アートエリアB1のNEXT10 ー駅を 超える試みから創造的な島の活動へ
10月 20 全日
2017年10月20日 アートエリアB1のNEXT10 ー駅を 超える試みから創造的な島の活動へ
アートエリアB1は来年で開館10周年を迎える。そこで今回、駅のコミュニティースペースをHUBにした中之島の各所とのネットワーク形成や都市魅力創造について、関係者が一堂に会し次の10年のビジョンについて語り合う。登壇者:江藤知(京阪ホールディングス株式会社)、小川哲生(大阪大学)、大谷燠(ダンスボックス)、服部滋樹(graf) 京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1/19:00~21:00/無料・定員50名程度(当日先着順・入退場自由)/☎06-6226-4006
21
2017年10月21日 ドキュメンタリー映画 「荒地の力~新編・土徳流離」上映会
2017年10月21日 ドキュメンタリー映画 「荒地の力~新編・土徳流離」上映会
10月 21 全日
2017年10月21日 ドキュメンタリー映画 「荒地の力~新編・土徳流離」上映会
東日本大震災で甚大な被害をもたらした奥州相馬の国では、二百年前に大災害・天明の大飢饉が起こっている。その飢饉からの復興政策である真宗移民と報徳仕法の歴史を紐解きながら、3.11の今の人たちを見据えていくドキュメンタリー「土徳流離~奥州相馬復興への悲願」を出来るだけ短くシンプルでわかりやすい作品として大幅に改編した本作品。青原さとし監督によるトークも予定。 イサオビル4F(西区新町1-12-23)/18:30/¥1500/☎090-3780-0606(イサオビル 井場)
22
23
24
25
2017年10月25日 さんピンTALK in 大阪
2017年10月25日 さんピンTALK in 大阪
10月 25 全日
2017年10月25日 さんピンTALK in 大阪
1996年に開催されたヒップホップの金字塔イベント「さんぴんCAMP」。20年以上の時を超えて、同イベント映像監督である光嶋崇をはじめ、DJ KEN-BO、「さんぴんCAMP」の客席にいた韻踏合組合のSATUSSY、ERONEを迎え、生でオリジナルなトークライブを開催! ロフトプラスワンウエスト(宗右衛門町)/19:30/¥2500(要1オーダー¥500以上)/☎06-6211-5592(16:00~23:00)
26
27
28
29
30
31

関連記事

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2017年10月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画] 光と禿 10月7日~ 新進気鋭の映画監督とアーティストのコラボレーションに…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2017年10月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    2017年7月11日(火)、九条の映画館シネ・ヌーヴォに、俳優・仲代達矢さんが緊急来館され、舞台挨拶…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る